KING GNU

【ドレミファ演奏楽譜】白日 KING GNU 楽譜 カタカナ譜表付き(ドレミファ表記)歌詞付き楽譜 画像、PDF、MP3 楽器練習用 ピアノ/オカリナ/サックス/トランペット/フルート/クラリネット演奏に最適!楽譜動画音声あり

  1. HOME >
  2. J-POP >
  3. KING GNU >

【ドレミファ演奏楽譜】白日 KING GNU 楽譜 カタカナ譜表付き(ドレミファ表記)歌詞付き楽譜 画像、PDF、MP3 楽器練習用 ピアノ/オカリナ/サックス/トランペット/フルート/クラリネット演奏に最適!楽譜動画音声あり

白日 KING GNU

楽曲紹介

白日」(はくじつ)は、日本のミクスチャー・ロックバンドKing Gnuの楽曲。2019年2月22日にAriola Japanより配信リリースされた。

本曲は日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下ろされた

ドラマのプロデューサーである日本テレビの荻野哲弘は曲を注文するにあたって、次のような依頼をしたという。

『「イノセンス 冤罪弁護士」は、無実なのに罪に問われた方々を救うべく、坂口健太郎さん演じる主人公・黒川拓と仲間たちが奔走するドラマです。例え無罪を勝ち取ったとしても、一度捕まって報道されれば厳しい世間の目に晒され続ける現実が待っています。それでも、未来に向かって前を向いて歩いて欲しいという主人公の祈りにも似た気持ちを楽曲に込めていただきたいとお願いしました。』

King Gnuがドラマの主題歌を務めることが各マスメディアに情報解禁されたのは1月7日のことであった。1月クールから放送されるドラマの主題歌としてのオファーであったため、常田は2018年末から2019年始にかけ、正月休みを返上し、家に1人こもって楽曲を制作した。その間、常田はデモ音源を制作し、1月9日頃にはバンドメンバーを交えて録音が実施された。通常、常田またバンドにおいては曲の制作時、常田自身で曲の全パートを入れたデモをメンバーに渡した上で各メンバーが修正していく手法がとられているものの、「白日」においては曲の納期が差し迫っていたため、レコーディングスタジオ内で曲を詰めていくという方法がとられた。曲は4日ほどスタジオにこもって制作、仕上げられている

楽譜

楽譜画像を掲載します。

 

 

動画で見る

この楽譜を演奏している動画をyoutubeで公開しています。リズムが取れる様に伴奏の音を入れています

 

 

楽譜PDF

白日PDF

 

この楽曲で使用する音域と演奏の難易度

白日 KING  GNU 音域

ポイント

 

楽器ごとの難易度

楽器音域音域対応難易度(5段階評価)☆☆☆☆☆
オカリナ(アルトC管)

演奏一部不可

★★★
トランペット演奏可★★★
ピアノ全域演奏可★★★

管楽器で演奏するのは、かなり難しい曲です。youtube動画では速度を遅くして再生する音が出来ます。0.5倍速から練習してみて下さい

※音域や難易度は楽器や奏者によって微妙に条件が変わります。あくまで筆者の使っているYAMAHAトランペット、ナイトオカリナを使った感触で目安を書いています。ちなみにプロの奏者ではありません。アマチュアの演奏家です。あらかじめご了承下さい。

 

 

原曲紹介 MISIA「アイノカタチ」

原曲はこちらになります

King Gnu - 白日

 

歌詞

時には誰かを

知らず知らずのうちに

傷つけてしまったり

失ったりして初めて

犯した罪を知る

戻れないよ、昔のようには

煌めいて見えたとしても

明日へと歩き出さなきゃ

雪が降り頻ろうとも

今の僕には

何ができるの?

何になれるの?

誰かのために生きるなら

正しいことばかり

言ってらんないよな

どこかの街で

また出逢えたら

僕の名前を

覚えていますか?

その頃にはきっと

春風が吹くだろう

真っ新に生まれ変わって

人生一から始めようが

へばりついて離れない

地続きの今を歩いているんだ

真っ白に全てさよなら

降りしきる雪よ

全てを包み込んでくれ

今日だけは

全てを隠してくれ

もう戻れないよ、昔のようには

羨んでしまったとしても

明日へと歩き出さなきゃ

雪が降り頻ろうとも

いつものように笑ってたんだ

分かり合えると思ってたんだ

曖昧なサインを見落として

途方のない間違い探し

季節を越えて

また出逢えたら

君の名前を

呼んでもいいかな

その頃にはきっと

春風が吹くだろう

真っ新に生まれ変わって

人生一から始めようが

首の皮一枚繋がった

如何しようも無い今を

生きていくんだ

真っ白に全てさよなら

降りしきる雪よ

今だけはこの心を凍らせてくれ

全てを忘れさせてくれよ

朝目覚めたら

どっかの誰かに

なってやしないかな

なれやしないよな

聞き流してくれ

忙しない日常の中で

歳だけを重ねた

その向こう側に

待ち受けるのは

天国か地獄か

いつだって人は鈍感だもの

わかりゃしないんだ肚の中

それでも愛し愛され

生きて行くのが定めと知って

後悔ばかりの人生だ

取り返しのつかない過ちの

一つや二つくらい

誰にでもあるよな

そんなんもんだろう

うんざりするよ

真っ新に生まれ変わって

人生一から始めようが

へばりついて離れない

地続きの今を歩いて行くんだ

真っ白に全てさようなら

降りしきる雪よ

全てを包み込んでくれ

今日だけは

全てを隠してくれ

-KING GNU

© 2021 ドレミファ演奏楽譜のサイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。